脱毛と職業安定所に通う日々

RSS
1月
13

自分の膝の汚さに落ち込んだ高校時代

自分の膝の汚さに落ち込んだ高校時代
膝の黒ずみ…自分にとってなんだか懐かしい悩みです。
いや、今も解決してキレイな膝になっていると自信を持っては言えませんが、アラフォーなのでもう、むき出しの膝を見せる機会があまりないから…という話です。
膝とか肘ってもともと汚いっていうか、明らかに他の場所と肌質が違いますよね。
象の肌みたいな感じ。
どんな美人であっても平等にシワシワ、ゴワゴワしているし、そんなもんでしょ、と思っていましたが、周りと見比べてみても自分の膝は汚い!と気づいたのは高校生の時でした。落ち込んでいても仕方ないので対策をしようととりあえずドラッグストアで角質ケアクリームを購入したっけな…。(角質ケアという言葉もこの時初めて知った記憶)
いわゆるスクラブマッサージってやつですね。
それまで何も手入れしてこなかった膝にそれを施せば…そりゃあもう、軽く悲鳴を上げそうになるほどポロポロポロポロ…。
膝の皮ってこんなにあるんだ…と驚愕しましたよ。
手触りはツルツルになったし、一皮も二皮も向けたせいか黒ずみも解消された気がしました。
昨日までの高校の制服のスカートからのぞかせていた膝を思うと猛烈に恥ずかしくなったものです。
アラフォーの現在では夏場のショートパンツの時ぐらいしか膝をむき出しにすることはありませんが、オトナだからこそ真剣にキレイにしておかなくては、ですよね。
今はオリーブオイルに塩を混ぜた万能マッサージ液?でケアします。
膝の黒ずみ解消にはもちろん、鼻の頭とかあらゆるザラザラや黒ずみ解消にも使えるんです。

 1月 13th, 2017  
 w_admin  
 美容について  
   
 0 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です